高校入試まであと一週間

 画像来週14日(木)はいよいよ公立高校入試の日。志願変更後の最終倍率も出て、受験生はもう迷いも後戻りも出来ない、まさに土壇場の状態となった。

 のんびり屋さんぞろいのご恩塾生も、さすがに今は本気になって頑張っている。私も、遅々として予定通り進まない彼らの学習状況に焦りを感じていたが、ようやくここに至って過去問題の演習にこぎつけることが出来るようになった。
 それにしても、神奈川県の入試問題は難しい。特に、理科と数学は相当深く考えなければ解けない問題も多く、正解できる受験生はそれほど多くないことが予想される。会話文からなる英語のリスリングもスピードが速く、おちおちしていると解答する時間が無くなってしまうほどだ。
残る期間は、過去問題に慣れることに時間を割こうと思っている。そのためには出来るだけ多くの時間が必要なので、今週は土曜日も授業を行うことにした。最終的には、今の実力の中でいかに無駄なく多く得点するかが勝負となる。いわゆる受験テクニックの伝授である。これは、生徒の個性や教科によっても異なる。幸い、わずか3名の受験生なので、私の教師経験を活かしたアドバイスが出来ると考えている。
 とにかく、絶対に公立高校に入ってもらわなければならない生徒たちである。残る一週間、私も受験生たちと一緒に全力投球する覚悟でいる。

 SHOSHINのホームページを見ると、中学入試で今年も全員が合格できたとのこと。私の所にもわざわざ合格の報告をして下さった方も。私もホッとした。生徒と共に頑張った元同僚にねぎらいの言葉をかけたいところだが、高校入試が残っているので、彼らもまだ一息つけない状態である。全てが終わったら、一緒に食事でもしたいものだ。  

"高校入試まであと一週間" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント