同一時間帯での最高人数更新

画像 本日夜の時間帯に小学生と中学生、合計5名の生徒さんが集まった。明日からの3日間が休みになる関係で、振り替え授業に参加してくれたのだ。これまでは3名が最多だったので、記録更新である。

 ご恩塾を始める前の私の理想的授業イメージが、まさに本日のような形だった。5~6名が教室の机を囲み、各自がそれぞれ自分の勉強をする。分からない問題の質問や、採点が必要なときには声をかけてもらえば私が出向く。他の生徒は黙々と自分のノルマをこなす。
 私のイメージ通りのこんな授業が2時間にわたって行われた。授業中は質問の声とそれに答える私の声以外はまったく聞こえない。どの生徒さんも周りを気にせずに問題を解いていた。その集中力はすごいと思う。よくもまあ、このような優れた生徒さん達が集まってくれたものだと、その偶然に感謝するばかりである。
 授業開始前、あるいは休憩時間にはカップラーメンやお菓子を食べながら談笑している。そこには学年の壁はない。本当にみんな仲がよい。中には、学校でいじめにあっている生徒がいるかもしれない。家庭の厳しい環境に思い悩んでいる生徒がいるかもしれない。生徒たち一人ひとりに、私には思いしれない心の悩みがきっとあるのだろう。それでも、ご恩塾に来れば全てを忘れて勉強に集中できる。気楽に会話もできる。生徒たちにとってご恩塾がひとつの居場所であればいいと思っている。

 ところで、勉強の中身についてである。小学生でも結構レベルは高い。中学1年といえども決して侮ることはできない。まして中学2年、3年となると、骨のある問題が増加してくる。私としては今のところ、教科を問わずなんとか教え切れていると思っているが、いずれ馬脚を現すときがあるかもしれない。そうならないためにも、そしてなによりも一生懸命頑張っている生徒さんの信頼に応えるためにも、私自身、より一層向上しなければならないと思っている。

"同一時間帯での最高人数更新" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント