次回は6月2日(火)

 通塾生の減少で5月は金曜日を休みにし、授業時間も1時間早めて行ってきた。それでも、コロナで長期間休塾を続けている生徒もおり、その上この期間に新たに入塾した生徒が1名だけで、教室はいつもいつも閑散としていた。  休校期間中に学校から出された宿題には予習部分も含まれており、塾で学習済みの生徒か、よほど有能なおかあさんのいる家庭でなければ…
コメント:0

続きを読むread more

休暇明け

 コロナ自粛とはまったく関係なく、5月1日から昨日まで休暇をいただいていた。例年GWにはどこかしらへ出かけていたが、さすがに今年はそれもはばかられ、家の中にこもって過ごした。  何の予定も義務もない生活ともなれば、目が覚めればついついテレビのスイッチを入れてしまう。私はそもそも芸能人たちがギャーギャー騒ぎ立てるバラエティ番組には嫌悪感…
コメント:0

続きを読むread more

斎藤道三

 昨日(5月4日)の朝日新聞「天声人語」に岐阜県常在寺が扱われていて、とてもうれしかった。常在寺は、斎藤道三の墓がある寺で、ずうっと昔に訪れたことがある。  たしか、常在寺は狭い路地が入り組んだところにあり、カーナビなどなかった時代だったので、探すのにとても苦労した記憶がある。ようやく見つけた本堂には、住職はおろか観光客も誰もいないの…
コメント:0

続きを読むread more

酔って候

 雨にも負けず、コロナにも負けずで、本日4月30日まで授業を続けてきた。明日からは、予定通り10日間のGW休暇に入らせてもらう。3月からの長期の休校で、子どもたちは友だちと遊ぶことも出来ず、外に出かけることも出来ずで、もう限界に来ているように思う。ご恩塾の生徒の中にも「もう休みはいらない」とこぼしていた子がいた。  そんな中、緊急…
コメント:0

続きを読むread more