酔って候

 コリー3匹.jpg雨にも負けず、コロナにも負けずで、本日4月30日まで授業を続けてきた。明日からは、予定通り10日間のGW休暇に入らせてもらう。3月からの長期の休校で、子どもたちは友だちと遊ぶことも出来ず、外に出かけることも出来ずで、もう限界に来ているように思う。ご恩塾の生徒の中にも「もう休みはいらない」とこぼしていた子がいた。

 そんな中、緊急事態期間が延長となるようだ。藤沢市では早々と休校期間を5月一杯と発表した。日本全国で今の暮らしをこの上1ヶ月間続けることは、本当に可能なのだろうか。多くの人は5月6日まで我慢すれば解放される。5月7日からは晴れて自由だ。仕事にも復帰できる。学校にも行ける。と辛抱してきたにちがいない。
 それが、チャラになる。多くの日本人は冷静に事に当たるだろうが、皆が皆、お上の言うことに従っていられるとは思えない。アメリカのように、地方から暴動が起こるかもしれないし、生活苦から自殺者が増えるかもしれない。公務員や年金生活者のように収入に変化のない人は良いだろうが、明日の食費さえままならない人たちも大勢いる。一家心中でも起こることがあれば、誰がその責任をとるのだろうか。
 「命を守るため」と、偉い人たちは自粛を求めるが、その自粛が原因で尊い命の火を自ら消さざるを得ない人がいても致し方のないことなのか。現在、コロナで死亡した人は国内で400人くらいである。そのうちの多くは70代以上の人で、コロナでなくとも近い将来寿命が絶える人たちだ。一方、倒産や失業が原因で生活苦に追いやられる人たちの多くは、20代~50代の働き盛りの人たちのはずである。昨年度の自殺者は2万169人だったそうだ。もしもこの数字を大幅に上回る数字になったとしたら、それはコロナ関連の自殺者とみて間違いないだろう。もしも、自殺者が2万169人を大きく上回り、それがコロナ関連死を上回ることがあっても、お偉い人たちは何の矛盾も感じないのだろうか。
 1905年、日比谷焼き討ち事件が起こった。戦争のために苦労して苦労して重税に絶えた庶民がポーツマス条約に怒りを爆発させた事件だった。1918年、米騒動が起こった。まともに米を食うことのできない庶民がシベリアに米を運ぶことに疑問を感じて起こした暴動だった。2020年、このような暴動がこの5月中に起こらないとの保障はない。
 自粛に逆らって開業したパチンコ屋に、お上はさらし者のように店名公表をひらめかせた。反論が来るのを承知の上で敢えて述べるならば、私はパチンコ屋の主張はもっともであると思う。パチンコ屋は、その業種の性格のために無利子での借り入れは出来ないのだそうである。その上、仮に200万円程度のはした金が会社に入ったとしても、そんな金額では雇用者に保障を与えることは出来ず、大洋に塩を一滴加えたようなものだろう。休業したとしても保障を与えられず、自粛を命じられて結局は従わなければならなくなったパチンコ屋には、おそらく倒産の二文字しか残らないであろう。
 
 ここまで酔いに任せて書いてきたが、私が最も反論したいのは、にわかに起こった9月新学期制についての学者および県知事諸兄のご託宣である。
 「どうせ長期休暇になったのだから、この際、9月まで休みを継続し、9月新学期制にしたら?」との意見は、突然餌のない針にかかった魚をあたかも自分の腕で釣り上げたと吹聴する漁師のようなものである。無責任たること、まことにはなはだしい。
 「5月までの休校ならば格差が生じる。9月新学期制にすれば、格差はなくなる」との主張はいったいどこから出てくるものなのか。耳を疑った人間は私一人ではあるまい。
5月までの休校で教育格差が生じるとすれば、9月まで休校にすれば、もっと格差が広がることは小学生だって分かることである。9月新学期制を唱える偉い方々は、強者を助け、弱者を無視する合理的な方策にその思考を奪われているように思えてならない。
 私は、9月新年度説に賛成も反対もしているものではない。このような大きな問題は私の思考の及ぶ範囲ではなく、しかるべき機関がじっくりと考え、結論を出せばよろしい。私が訴えたいのは、コロナ休校のどさくさにまぎれて9月新年度説を説くいやしい考えへの批判である。9月新年度説が正しいと思うならば、世の中が平穏になったときに、あらためて提言すればよろしい。
何度でも言う。コロナ休校のどさくさで、弱いものがより一層虐げられることがあってはならない。

 以上、焼酎を飲みながら書いているうちに、その内容が過激となったようだ。本日は酔って候。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント