前期最終授業

画像 昨日(27日)が、ご恩塾の前期最終授業日だった。この日参加してくれた小学生1名と中学生1名に、ご恩塾で勉強した1学期間の感想を聞いてみた。

 最終授業日には中学生が2人来る予定だったが、何かの手違いで1人だけの参加になった。かわりにと言っては何だが、予定外で中学生の授業時間帯に小学生が1人参加してくれた。その生徒は、ご恩塾が今日でしばらくお休みになるので、是非行きたいと親にせがみ、参加したとのこと。そんなわけで、夜の遅い時間帯に小学生と中学生の2人の授業となった。
 それぞれが算数と数学の問題演習に集中して挑戦し、緊張感のある授業になった。いずれも、この日は教科書レベルを超えた難問にチャレンジしていたからである。
 おやつタイムの時間、私にとってはとても気がかりだったことをあえて2人に質問してみた。それは、この1学期間、ご恩塾に参加しての感想である。

 中学生の子は、体が弱いため小学校時代から休みが多かった生徒で、中1になってからもけがや病気が多く、学校を欠席がちだった。その子が話してくれたのは、小学校では理解できなかった分数が分かるようになり、前期中間テストでは学年平均が50点台の中、90点を超える成績を収めることができたことがひとつ、そしてもうひとつは、学校を休んでもその分をしっかり補完でき、皆に遅れることがなかったことなどを挙げてくれた。
 小学生の子は、嫌いだった算数が得意になり大好きになったこと。国語は、むずかしい文章を読んできたおかげで学校での授業がやさしく思えてきたこと。そして、テストで100点を取ることが増えたことなどを挙げてくれた。おやつがあったり、写真をもらえるのも楽しみのひとつのようだ。
 おそらく、他の生徒たちからも好意的な感想を得られるものと勝手に思っている。
 まだまだ少ない人数ではあるが、ご恩塾に通うことによって勉強が楽しくなり、成績も向上してきた子が現れたことは、私にとっては無上の喜びである。このような子どもたちをもっともっと増やしていきたいと思っているし、それが私に課された地域へのご恩返しだとも思っている。


※①後期授業は9月4日(火)スタートです。9月からは授業時間を20分繰り下げ、小学生は16時50分、中学生は19時の始まりといたします。
※②8月中、私は藤沢を離れるため、勝手ながらこのブログも長期休暇をとらせていただきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック