日頃考えていること

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬来たらば春遠からじ

<<   作成日時 : 2012/12/02 06:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 冬来たらば春遠からじ。
 あがらぬ雨はない。
誰が言った言葉か知らないけれども、確かに気象学的には正しい言葉だろう。

画像
日本列島が突然赤道直下に移動したり、砂漠気候にならない限り、温帯の日本列島には四季がある。冬の次に春が来るのは当たり前だし。雨も頻繁に降ったりやんだりする。
 しかし、この言葉はおそらくそういう意味なのではなく、「つらく厳しいことがあっても、そのあとには必ず良いことがある。」だから、「しばらく辛抱していれば、きっと解決するから、希望を持とう。」という意味合いを持たせた言葉だと思う。
 私は、そんな都合の良いように物事がうまく運ぶとは思わない。夜が過ぎれば朝がくるように、ただじっと辛抱して待ってさえすれば良いことがくるなどと虫のいい考えは捨てるべきである。現状が厳しい状態であるならば、それを打破すべく能動的に行動しなければ現状の打開にはつながらない。ただじっと辛抱して待っていても何も解決はしない。
 とはいえ、どんなに頑張ってもそれが報われないこともあるし、そのような事例は枚挙にいとまがない。
 たとえば、中小企業である。世の中の流れがグローバルの方向に進み、大企業が中小企業を飲み込んでいく。こんな世の中の大きなうねりの中でいくらもがいても、努力によって解決できるとは思えない。世の中が悪い、政治が悪いと言ったところで、何も解決はしない。結局、今の世の中、努力することの意義、努力することによって得られる成果、そんなものが期待できなくなっているのではないか。
 こんな考えが頭をよぎり、最近少し弱気になっている。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬来たらば春遠からじ 日頃考えていること/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる