テーマ:生活

性別役割分業観

 高度経済成長といわれた時代は1950年代後半から始まった。テレビ、洗濯機、冷蔵庫という家電製品が登場し、やがて、カー、クーラー、カラーテレビの3C時代へと繋がっていく。家電製品の登場は女性の家事労働を大幅に軽減し、そのことが女性の社会進出を促していく。  女性が社会に出て働くことは男女平等の観点からすばらしいこととされ、男女雇用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more