テーマ:

また忙しい日程に

 ご恩塾の1日の授業は、前半(16:50~)と後半(19:00~)に別れている。前半は主に小学生が対象となっているが、中学生も参加可能としている。後半は中学生のみとなる。  今は小学生も中学生も新規入塾者が少ないため、閑散としている時間帯が多い。先週の19日金曜日は、前半の受講予定者が2名、後半はゼロだった。そのため、前半参加予定の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻ってきました

 本日(6月2日)は、なんとなく新学期が始まったような感じだった。コロナで自主休塾していた生徒たちから、「今月からまた行っていいですか?」との問い合わせがあり、そのうち1人は早速今日から復帰した。もう少したてば、例年の4月初旬のように新規問い合わせが来始める予感もしてきた。ようやく、ご恩塾にもいつもの活気が戻ってきそうだ。しばらくは週3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次回は6月2日(火)

 通塾生の減少で5月は金曜日を休みにし、授業時間も1時間早めて行ってきた。それでも、コロナで長期間休塾を続けている生徒もおり、その上この期間に新たに入塾した生徒が1名だけで、教室はいつもいつも閑散としていた。  休校期間中に学校から出された宿題には予習部分も含まれており、塾で学習済みの生徒か、よほど有能なおかあさんのいる家庭でなければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休暇明け

 コロナ自粛とはまったく関係なく、5月1日から昨日まで休暇をいただいていた。例年GWにはどこかしらへ出かけていたが、さすがに今年はそれもはばかられ、家の中にこもって過ごした。  何の予定も義務もない生活ともなれば、目が覚めればついついテレビのスイッチを入れてしまう。私はそもそも芸能人たちがギャーギャー騒ぎ立てるバラエティ番組には嫌悪感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学算数の教材

 ご恩塾を開いたときは小学4年生だった生徒たちも、今年は6年生である。この2年間、算数は私がつくったプリントで勉強してきた。5年生では、4年生の時よりも少し難度を上げ、中学入試問題レベルまで盛り込んでみたが、さすがに思うように進まず、4月に入りようやく最後の単元に入ったところである。最後は、No.16「割合」である。No.1「整数と小数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご恩塾近況

 豪雨による交通マヒ、台風による避難警報、震災による計画停電等々、どんな時でも私自身の生活はまったく変化なかった。そしてコロナ禍の今でも日常生活にまったく変化がない。そもそも隠居の身では密集も密接も、本来全くの無関係である。とにかく、夫婦で淡々と過ごす毎日の連続である。  ところが、ご恩塾では若干様子が変わってきた。「このようなと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの生徒送り

 休校期間、ご恩塾では子どもたちの居場所を確保することと、加えて学力格差の拡大を防ぐために、平常よりも多くの時間をかけて子どもたちを受け入れることにした。こんなことをしたところで、私が救うことが出来るのはたかだか数名の子どもたちである。巨大な風車に立ち向かうドン・キホーテの万分の一にも満たないスケールの小さい抵抗ではあるが、私にも意地が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行き場のない子どもたち、ご恩塾がありますよ!

 病気、あるいは何らかの理由で学校を2ヶ月間休まざるを得ない子どもがいたとする。その子はおそらく学校に戻る日を楽しみにしていたであろう。しかし、いざ復帰したとき、2ヶ月間の勉強の遅れに戸惑うことになるだろう。そればかりではない。休校以前に習ったはずの学習内容も忘れてしまっていたり、記憶がはっきりしていないこともあるだろう。勉強のペースを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年度終了

 昨日(3月27日)でご恩塾の2019年度が終了した。最終日は小学生が1名、中学生が3名の参加だった。  どの生徒も、その日が2019年度最後の授業だとの意識で、おやつタイムをとることもなく与えられた学習範囲を消化していた。その結果、現学年の教材を全て終了させた生徒も出たし、そうでない生徒もあと数ページを残すところまで終わらせることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

淡々と

 新型コロナウイルスによる一斉休校の措置がとられたあとも、ご恩塾はオープンすることにした。それどころか、むしろ行き場のない子どもたちのためにこの期間だけ開放することもきめた。  あれから1週間たったが、申し込みも問い合わせもない。ニーズはあると思うのだが、やっぱりブログに書く程度じゃダメか。先週のブログに「ガッツ」の気持ち玉をいくつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このような時こそご恩塾を開きます

 私は知らなかったが、2月27日夜の授業で、コロナウィルス感染拡大防止のために全国の学校が休校になるそうだ、とのニュースを生徒から聞いた。  「そうなったら、ご恩塾はどうなるのですか?」これが生徒の最大関心事のようだった。こうなることは考えられないことではないと予想していたので、あらかじめ私の方針は決まっていた。  「その場合は、ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひと安心

 昨日は、公立高校の合格発表日だった。昨年と同様、今年も三名の生徒が受験した。受験直前には、様々なデータから判断して三名の合格には、松坂投手のごとく「自信から確信」に変わっていたので、合格発表の日には祝賀会をやろう!と生徒たちと約束していた。  とはいえ、本番になると力を出し切れない性格の生徒もいたし、ちょっと倍率が高い高校を受験…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

おわったーーー

 公立高校入試日を前日に控えた今日の授業に、受験する3名のうち2名がやってきた。1名は昨日が最終授業日だった。午後8時50分まで集中して社会の暗記物を勉強し終えて高校受験勉強最終章が終わった。  「これでおしまいです」と言った直後、期せずして2名の生徒から「ありがとうございました」の言葉があったときは、正直感動した。こんな授業の終わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと3日

 2月14日の公立高校入試まであと3日と迫った昨日、祝日を利用してたっぷりと補習授業を行った。中学2年生にとっても、高校入試に直結する学年末テストが1週間後と迫っているので、この2学年の生徒を対象とした。現在、ご恩塾には中学2年生と3年生が3名ずつ在籍している。そのうちの一人からは欠席の連絡が来ているので、参加予定者は5名である。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塾のチラシ

 数年前までは職業柄、新聞に折り込まれる塾のチラシには必ず目を通し、参考にしていた。その習慣が今でも続いていて、スーパーや不動産などのまったく興味のないチラシには目もくれないが、塾のチラシとなると、なんとなく目がいってしまう。  それにしても、最近の塾のチラシは風格がないというか、余裕が見られないというか、一言で言えば、えげつなくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボチボチやろか

 世間の仕事始めよりも1日遅れ、中学進学塾や大学受験予備校と比べればほぼ1週間遅れで、昨日(1月7日)からご恩塾の授業が始まった。初日は、なんと中学2年生3名の出席だけだった。  年末に受験した中2模試の結果がちょうど届いたので、一人一人にコメントをつけて返却した。どの生徒も決して悪い成績ではなく、将来への期待が持てる結果だったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納め

 昨日(12月28日)をもって本年の授業が無事終了した。授業の合間を縫って引っ越しの後始末をしてきたが、それもどうやら一段落した。  新教室で始まった冬期講習から中3生が一人加わり、時には5名の生徒が集中したこともある。8畳足らずの教室に私を含めて6名のぎゅうぎゅう詰めは、まるで午前7時30分発小田急線上り電車並みである。  それで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引っ越し完了

 本日(12月23日)、引っ越し作業がつつがなく終了した。午前9時から引っ越し屋さんが来るとのことで、私もいつになく早起きして8時頃には教室で待機していた。  引っ越しと言っても布団があるわけでもタンスがあるわけでもないので、9時に作業を始め午前中に全て終わってしまった。私個人はなーんにもしなかった。本棚の本を段ボールに入れ、それを運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

机とイス搬送

 かねて注文してあった机とイスが新教室に搬送されてきた。その前に、これまた注文済みのマットをホームセンターに取りに行った。新教室の床は、まるで地下牢ごとき黒いタイルだったので、せめて狭い教室を明るくしようと考え、薄い木目調のものにするためである。  教室の壁は凹凸が若干あったので、家内にも手伝ってもらい、むかし習った図工を思い出しなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同じアナでも

 20年以上も前にSHOSHINを卒業したMさんが、生徒たちにと差し入れを持ってきてくれた。授業時間中だったので、ゆっくりと昔話をすることも無く、「きょうはこれで」とすぐに帰られた。  休み時間、いただいた袋をあけると、アナと雪の女王が描かれたお菓子などがどっさり入っていて、生徒たちは大喜び。早速お菓子を食べながらのおしゃべりが始まっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移転を決定しました

 何度かこのブログでも触れましたが、最終的に教室を移転することが決まりました。昨日、不動産屋さんとビルのオーナーさんが伴って来て、新教室賃貸契約の手続きを済ませました。  新教室は、同じビルの1階にあります。現在の2階から1階に移動するだけですので、生徒の皆さんや関係する皆様に大きな影響を与えることは無いと思います。ただ、心配な点が三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのうの授業、きょうの授業

 きのうの授業は、偶然中学2年生3人だけの授業になった。以前にそのうちの1人の生徒から「偏差値って何ですか?」と質問されたことがある。そうか!塾へ行っている小・中学生なら誰でも自分の偏差値を気にするのだが、ご恩塾生の中には偏差値の出る模擬テストを受けたことが無いため、それがどのようなものなのかも知らないのだ。  そこで、偏差値の出る模…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新教室設計図

 授業が始まるまでに少しでも勉強しておこうと、塾の私の机には読みかけの徒然草、岩波講座日本通史、苦手な理科の参考書、スペイン語会話の入門書がならんでいるが、その日その日の作業に追われてどれもなかなか手につかず、結局は何の進歩もないままに1日がすぎてゆく状態が続いている。それに加えて、最近は家具屋さんから送っていただいた家具のカタログに見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月22日

 先週の火曜日、生徒から「来週の授業はありますか」と聞かれ、そのときは何のことか分からず「もちろんありますよ」と答えた。先週の金曜日、小学生から「来週の22日火曜日は学校が休みで、家族で予定を組んでしまったので休みます」と言われた。このとき、ようやく10月22日火曜日は今年限りの国民の祝日であることに気づいた。  この日は、天皇の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やる気 2

 夏休み前に危惧していたことが起きてしまった。実は、9月最初の授業から勉強に来なくなった生徒が何名かいるのである。しばらく様子を見ていたのだが、夏休みが明けた9月から学校へ行くことを嫌がったり、勉強へのやる気を無くしてしまった生徒が残念ながらご恩塾生の中にも現れてしまった。指導者としての私の未熟ゆえである。    なぜ、やる気が失せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『おもしろ日本史』全ルビ版

 ご恩塾生の中には、南米系の生徒も結構いる。生徒の親は、様々な事情を抱えて日本まで来たのだろう。南米での生活、日本への渡航の決断、そして小さな子どもを抱えての日本での生活、ここまでの過程でどれだけ苦労をされたか、私にはとうてい想像もできない過酷な人生だったことであろう。まともに日本語での会話ができない親も多い。日本に来てからも、日本や日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月、後期初日の授業

 7月下旬から8月中旬まで、ずうっと空調完備の病院にいたおかげで、今年の酷暑、大雨、台風には無縁の夏を過ごさせていただいた。術後の回復も順調で、暑さがようやく緩み始めたころに退院し、その後は買い物にちょっと出かける以外は家の中でのんびりして暮らした。  それでも寄る年波には勝てず、どうもけだるさと頭痛につきまとわれている。頭痛は、ある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1学期授業終了

  昨日(19日)で1学期の授業が終了した。本日から9月3日までは長期の夏季休暇に入る。  本年3月、4月のご恩塾は閑散としていて勉強に来る生徒の数が0人、あるいは1人だけの日も何回かあった。しかし、5月からは主に中学生の入塾が増え、現在は12名が通っている。  今までも何度か書いてきたように、ご恩塾への入塾資格は、高い目標を持…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

突然の訪問と人生相談

 小学生の授業を終え、次の中学生の授業の準備をしているとき、突然、制服を着てギターか何かの楽器を背負ったかわいい女の子が教室に入ってきた。  先方は、当然私が自分のことを知っていることを前提として話しかけてくる。私の頭の中には、教室を訪ねてくる子がいるとすれば、SHOSHIN小学部の卒業生しかいないとの観念がある。先方の手前、よだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

限界が迫りつつ・・

 昨日は中学2年生と3年生が5名参加。先週よりもさらに生徒数が増え、今後はこのような日の連続になると思う。今日も中学生の参加予定は5名となっている。  授業に参加している中学生の勉強内容は様々である。定期テストの解き直しをする生徒、学校の宿題を片付ける生徒、そして持参した問題集を使って復習や予習をする生徒などで、中には特に私から声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more