淡々と

 イタチたて.jpg新型コロナウイルスによる一斉休校の措置がとられたあとも、ご恩塾はオープンすることにした。それどころか、むしろ行き場のない子どもたちのためにこの期間だけ開放することもきめた。
 あれから1週間たったが、申し込みも問い合わせもない。ニーズはあると思うのだが、やっぱりブログに書く程度じゃダメか。先週のブログに「ガッツ」の気持ち玉をいくつかいただいた。これは「頑張れ」との私への激励と受け止めているが、そのお気持ちに応えられていないのが現状だ。私にとって得にも損にもなることではないが、何の役にも立っていない現状はやはり残念だ。

 それでも、塾生たちはいつもどおり通ってきてくれている。昨日も、小学生の時間帯に中学生も含めて3名、中学生の時間帯に3名の生徒たちが来て、黙々と勉強していた。
 新型コロナのおかげで世間では大騒ぎだが、ご恩塾はいつもとまったく変わらない。私個人も、平静さを失わず、いつもの生活を淡々と送りたい。
 今日は4名の生徒が勉強に来る予定だ。私もそろそろ教室に出かける時間だ。

"淡々と" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント