ひと安心

 カンガルー3.jpg昨日は、公立高校の合格発表日だった。昨年と同様、今年も三名の生徒が受験した。受験直前には、様々なデータから判断して三名の合格には、松坂投手のごとく「自信から確信」に変わっていたので、合格発表の日には祝賀会をやろう!と生徒たちと約束していた。

 とはいえ、本番になると力を出し切れない性格の生徒もいたし、ちょっと倍率が高い高校を受験した生徒もいたので、やはり発表までは不安だった。入試では何が起こるか分からないという苦い経験をこれまで何度もしてきたからだ。

 午後3時30分ころ、受験生3名が合格通知書と答案のコピーを持って教室に集合した。とにかく全員の合格が確認できたので、ひと安心した。答案のコピーを見ても、みんなよく頑張ったことがわかる得点内容だった。

 早速、祝賀会で駅前のデニーズへ。それぞれが高校へ進んでからやりたいことや将来の夢を話してくれた。アルバイトでお金を貯めて進学の資金にすると、皆が同じ思いで話していたことには感心した。これで高校入学まではなんとかなった。あとは自分の頑張りで将来への道をひらくことが出来るだろう。
 授業の時間が来たので、彼女たちに「夢に向かって高校でも頑張ってね。もうご恩塾や私のことは忘れていいよ」と言って、私だけ早めに退席した。

"ひと安心" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント