1学期授業終了

ロゴフォント.jpg  昨日(19日)で1学期の授業が終了した。本日から9月3日までは長期の夏季休暇に入る。
 本年3月、4月のご恩塾は閑散としていて勉強に来る生徒の数が0人、あるいは1人だけの日も何回かあった。しかし、5月からは主に中学生の入塾が増え、現在は12名が通っている。

 今までも何度か書いてきたように、ご恩塾への入塾資格は、高い目標を持って勉強したいと望んでいること。しかし、経済的な事情で塾に通うだけの家計負担が不可能なこと。この二点である。申し訳ないけれども、今後はより厳しく面談し、この2点のいずれかに該当しないと思われる人は、心を鬼にして入塾をお断りすることにした。そうしなければ、ご恩塾は満杯になり、本当にご恩塾を必要とする生徒、本当に私が助けてあげたい生徒を受け入れられなくなってしまうからである。

 昨年の経験では、9月、10月に入塾希望者が集中したので、本年度もそうなることが予想されるし、またそうなることを期待している。私の能力上、中学生の受け入れ枠はそれほど多くは残されていないが、小学生はまだまだ十分受け入れ可能である。
 1学期最終授業日の昨日は、前半に3名、後半に3名の生徒さんが集まり、充実した授業ができた。その前々日の後半には、過去最多の6名の中学生が集まった。1学期終了直前になって、通ってくる生徒の皆さんの本気度が高まってきているように感じている。それだけに、本日からの40日間を休みにする不安もあるが、今回ばかりは私の健康上の理由からいかんともしがたい。

 私は来週入院し、月末には心臓の手術を行うことになっている。入院期間は3週間程度とのことだし、退院したからといって、すぐに原状回復とはいかない。何日間かは体力を回復するための期間が必要になるだろうから、夏休み期間は当初の予定通り、ゆっくりさせていただきたい。
 古くなった自動車の修理と同じように、壊れた部品から新しいものに交換して、9月には今以上に健康でパワフルな姿を生徒の皆さんにお見せできることと思う。私はいつでも前向きである。生徒の皆さんも、ご恩塾は休みであっても、目標に向かって前向きに夏の学習を進めてくれることを期待している。

"1学期授業終了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント