あと3日

 カナダのリス.jpg2月14日の公立高校入試まであと3日と迫った昨日、祝日を利用してたっぷりと補習授業を行った。中学2年生にとっても、高校入試に直結する学年末テストが1週間後と迫っているので、この2学年の生徒を対象とした。現在、ご恩塾には中学2年生と3年生が3名ずつ在籍している。そのうちの一人からは欠席の連絡が来ているので、参加予定者は5名である。
 午後2時の授業はじめは3年生と2年生各1名の参加だった。その後、時間と共に少しずつ参加者が増え、参加予定の5名全員がそろったのは午後7時少し前。狭い教室の中にキーンとした緊張感が続く時間が経過する。
 2年生の3人は数学を中心に勉強していた。彼らは皆、今のところ完璧に中2数学をマスターできている。どの学校も試験範囲は図形の証明で、たいていの証明問題ならば、難なく解ける力を持っているので、学年末テスト結果を今から楽しみにしている。
 3年生の2人も、ここのところ数学の力がつき、好んで数学の過去問題を解きたがるのだが、今は暗記物で得点増を目指さなければならない時である。2人には私がつくった社会科総合プリントを使った勉強をしてもらった。先ずプリントを解いてもらう。そのあと一緒に答え合わせをして、しばらくの間正解を見ながら復習させる。そして、もう一度プリントを解いてもらうのである。そうすると、驚くほど正解が増えている。彼らのものすごい集中力と記憶力には感心させられる。これならば、わずか数日のうちに社会科の得点力が2倍増、3倍増になることだろう。
 昨年も3名の受験生を無事に公立高校に合格させた。このぶんなら、今年も3名の受験生全員を合格させることは、特別のことがない限り可能だろうと思えるようになった。
 生徒たちも自信をつけてきたように感じられる。あとわずか、焦らずに今のペースで頑張ってもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント