10月22日

 先週の火曜日、生徒から「来週の授業はありますか」と聞かれ、そのときは何のことか分からず「もちろんありますよ」と答えた。先週の金曜日、小学生から「来週の22日火曜日は学校が休みで、家族で予定を組んでしまったので休みます」と言われた。このとき、ようやく10月22日火曜日は今年限りの国民の祝日であることに気づいた。  この日は、天皇の…
コメント:0

続きを読むread more

自由業

 新聞の投書欄には、様々な職業の方々からの投稿がある。私の見るところ、多くの職種の中で最も多いのが「無職」である。若い人の中にも無職の人はいるだろうが、大多数は職場を定年退職された方々だろう。  この「無職」という言葉に違和感を感じる人も多いに違いない。「無職」には、ついつい「住所不定無職」の犯罪者を連想させるグレーなイメージがあるよ…
コメント:0

続きを読むread more

志遂

 ご恩塾設立以来、小学生には本を音読させている。音読することで文章の読み間違えが非常に多く、いかにいい加減に本を読んでいるかがよく分かる。解釈のしようによっては、書いてあることとまったく逆の意味になってしまうこともある。黙読では気づかない、音読の優れた面であると思う。  この一ヶ月間は伝記本を読んできた。このことにより、今よりもず…
コメント:0

続きを読むread more

やる気 2

 夏休み前に危惧していたことが起きてしまった。実は、9月最初の授業から勉強に来なくなった生徒が何名かいるのである。しばらく様子を見ていたのだが、夏休みが明けた9月から学校へ行くことを嫌がったり、勉強へのやる気を無くしてしまった生徒が残念ながらご恩塾生の中にも現れてしまった。指導者としての私の未熟ゆえである。    なぜ、やる気が失せ…
コメント:0

続きを読むread more

『おもしろ日本史』全ルビ版

 ご恩塾生の中には、南米系の生徒も結構いる。生徒の親は、様々な事情を抱えて日本まで来たのだろう。南米での生活、日本への渡航の決断、そして小さな子どもを抱えての日本での生活、ここまでの過程でどれだけ苦労をされたか、私にはとうてい想像もできない過酷な人生だったことであろう。まともに日本語での会話ができない親も多い。日本に来てからも、日本や日…
コメント:0

続きを読むread more