10月22日

 008.JPG先週の火曜日、生徒から「来週の授業はありますか」と聞かれ、そのときは何のことか分からず「もちろんありますよ」と答えた。先週の金曜日、小学生から「来週の22日火曜日は学校が休みで、家族で予定を組んでしまったので休みます」と言われた。このとき、ようやく10月22日火曜日は今年限りの国民の祝日であることに気づいた。

 この日は、天皇の即位の礼が行われる日だそうだ。こんなことを書くと、非国民とのそしりを免れないかもしれないが、このために祝日にして会社や学校を休みにする必要はあるのだろうかと思ってしまう。会社が休みになることの是非はよく分からない。儲かっている会社ならば、休日が1日増えることくらい、どうってことは無いかもしれない。
 学校に関しては、9月と10月は祝日のため月曜日の休みが3回もあり、運動会等の学校行事が目白押し、その上台風の影響で臨時休校した学校もかなりあったはずだ。
 それでなくてもカリキュラムの消化に苦労している先生たちにとって、休日が1日増えることは大きなダメージになったであろうと思われる。

 当日のご恩塾は、小学生の参加者がゼロだった。そうと分かっていれば、この時間帯にやるべきことはたくさんあったのに、との無念は残る。それでも、後半の中学生の時間帯には3名の参加予定者のうち2年生の男子が2名参加した。もともと無口な彼らは、休み時間にカップ麺やせんべいを口にした以外はまったく口を開かず、数学の難問に取り組んでいた。
 この日が祝日であることに私が気づかなかったことで、結果的に2名の中学生には貴重な時間が与えられたことになる。このことで、私にとってはまったく無駄になったわけではないこの日に祝福を!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント