ご恩塾の本棚

画像 開塾したときに奮発して購入したものが3つある。机と本棚そしてコピー機である。このうち、本棚は是非大きめのものを用意したいと思っていた。その理由のひとつが、自宅で置き場所に困っていた本の一部を運び込むためである。

 4月以降少しずつ自宅から本を持ち込み、また、生徒に読んでもらいたい本や教材に使えそうな本などを購入して、本棚もようやく落ち着いた感じになってきた。
 本棚の本は、児童書のほかには新書と歴史関係の本が圧倒的に多く、私の好みがそのまま出てしまっている。そんな中にも生徒が読みたい本もあり、生徒たちは自由に持ち帰って読んでくれている。
 私の理想は、どなたでも勝手に教室に入ってきて時間つぶしに本を読んだり、本の内容について語り合ったりする場にご恩塾がなってくれることである。その意味で、本の閲覧、貸し出しはご恩塾の生徒に限るつもりはない。
 ただ、午後4時30分には授業が始まるので、閲覧はその前の時間に限られ、今のところご恩塾がオープンしているのは、火、水、金の3日間である。となると、読書室として利用するには、かなり限界がある。したがって、当面できることは本の貸し出しになると思う。
 どなたでも結構、お子さんを塾へ送り出したついでなどにちょっと立ち寄り、本棚をのぞきに来ていただければ嬉しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック