初めての問い合わせ

画像 転居前のSHOSHINの電話番号0466-45-5555をそのままご恩塾で引き継いでいる。

 一昨日、その電話番号に「チラシを見たのですが・・・」と、あるお父様から問い合わせがあった。今のところ、電話の用件のほとんどはSHOSHINへのものなので、チラシの内容について聞いてみると、「寺子屋と書いてありました」とのこと。これはご恩塾のチラシにちがいない。初めての問い合わせである。
 ご恩塾のチラシは大量に作成してはいない。せいぜい数十枚である。しかもそのほとんどは宣伝のためではなく、遠くに住む知人に挨拶代わりに郵送したものである。そこで、どこでチラシを目にしたかを聞いたところ、善行にある医院に置いてあったとのこと。
 善行にある医院とは、SHOSHIN卒業生のご家庭で、確かに「患者さんの中にご恩塾のような存在を必要としている方がいらっしゃったら、紹介して欲しい」と一筆添えて郵送した先の一枚である。
 医院では、わざわざチラシを何枚かコピーして待合室に置いてくださっていたそうで、たまたま娘さんの花粉症治療で医院を訪れたお父様が目にしたということであった。
 私がやろうとしていたことに共鳴してくださり、ここまで影で協力してくださっていた医院の先生と奥様には深く深く感謝したい。私の知らないところで密かに応援して下さっている方が存在することを知り、本当に勇気がわいてきた。
 昨日は、市役所の方々が話を聞きに来て、生徒の紹介への協力を改めて約束して下さった。私の勝手な思いで始め、あるいは独り相撲で終わってしまうのではないかと危ぶんでいたご恩塾も、造船所で完成した小さな舟がギスギス音を立てて海に浮かぼうとするように、少しずつ動き出したかな、という気がしてきた。

 昨日夕方、前述のお父様が二人のお子様を連れて面接に来られた。時間の問題で微妙な点はあるが、本人達がこれをクリヤーできるのであれば、これも何かの縁、入塾していただこうと思う。そうなれば、塾生第一号となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック