命令調の本

画像
 新聞に載る本の広告には注意して目を通している。もちろん、読みたい本を探すためである。広告掲載の書名を見て、最近気になることがある。それは、特にビジネス書や新書に、命令調のタイトルをつけた本が目立つようになったことである。

 最近新聞で目にした書名では、『脳にいい本だけを読みなさい』、『通帳は4つに分けなさい』、『9歳までに「勉強のクセ」をつけさせなさい』などである。
 このようなタイトルを目にすると、無性に不愉快になる。神様でもあるまいに、作者は自分を何様だと思っているのだろう。よほど自分を一般人とはかけはなれた能力を持った偉い人物だと思っているのだろうか。
 あるいは、作者の意図とは違ったタイトルを出版社側が勝手につけて売り出したのかもしれないが、いずれにしてもこのような読み手を見下したようなタイトルのついた本など、私は読もうとも思わないし、もちろん買う気にもならない。
 このような本を買う側も買う側である。そのような人間は、自分に自信を持てない、人から命令されなければ何も出来ないマゾな人間なのだろう。
 
 作者は、読者に対しても自分自身に対しても、もっと謙虚であるべきと考える。完璧な人間などいないのだから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック