公立中学で塾が教えることについて

画像
 30年前の塾に対する社会的評価は今のようではなかった。塾は必要悪と言われ、塾で教えることが悪いことをしているように思われた。言わば塾や塾教師は日陰者の立場だった。
 今では塾の団体がお役所からも認められ、公立の中学校から放課後の受験指導まで委託されるまでになった。塾教師一筋に生きてきた身としては、塾が社会的に認知されるようになったことは望ましいことではある。しかしながら、大手塾でも有名塾でもない、一介の中小塾の人間としてみれば、同じ塾と言っても、どこかが違っていて、我が事のようには思えずにいる。やはり私は、相変わらず世間からは白い目で見られる日陰者のようにしか自分を見つめることが出来ないでいる。
 東京都の公立中学校で放課後に塾の教師を呼んで成績優秀者に補習授業を行うことが物議を醸している。教える塾の立場、教わる生徒や家庭の立場、そしてこのことを立案した学校側とそれを指導する教育委員会の立場、いろいろな立場での考えがそれぞれにあり、賛否両論は存在し続けることであろう。このことについて、私は中小塾の経営者としての立場から、私見を述べてみたい。
 公立中学の先生は塾の教師と違って学習指導だけしていれば良いわけではない。学級担任をかかえ、部活の顧問をし、進学指導、生活指導等々、その忙しさは恐らく塾教師の比ではないであろう。非行に走る生徒がいれば、その子を追いかけ回し、不登校の子には説得に出かけなければならない。給食費等、ちょっとした経理の仕事もあることだろう。こんな中で一番最初に手抜きをされ、割を食らうのは、成績優秀な手のかからない真面目な生徒たちであろう。
 仮に、教育熱心な先生がこの子たちに放課後、補習をしてあげたいと思っても、そこは公務員の足かせで、学校側や日教組、まわりの教師の目があり、思うように補習も出来ないことだろう。全く煩わしいことである。
 だから、成績優秀な生徒たちに、よりハイレベルな授業を授けるために塾の力を借りることは、私はやむを得ないことだと思う。問題は補習を依頼する塾がなぜ大手塾なのか。割安とはいえ、なぜ一万円を超える学費をとるのか、である。
 塾の中には地域に密着し、その地域の子供たちのために何十年間も寺子屋式の経営を続けている塾がある。当然、塾長は地域の住民である。学校側は、なぜこのような塾に補習授業を依頼しないのか。なぜ全国展開する有名塾に地域の子供の学習を任せようとするのか。有名塾の講師は地元の塾の講師よりも優秀だとでも思っているのであろうか。全国展開している大手塾の教師は地元出身とは限らない。したがって学校の後輩に勉強を教える立場でもない。公立学校が地域に浸透する必要性が叫ばれている中、この点に関しては時代の流れを組み入れていない決定である。
 今回話題になった公立中学の補習授業にかかる学費は、通常の塾の学費の半額程度と言うことである。えらく高額ではないか。補習授業の対象となる生徒は、経済的理由で塾には行けない生徒とのことである。このような生徒から一万円を超える学費を徴収しようとする学校側と塾側の気持ちが知れない。これだけの高額の学費が取れれば、塾としては黒字である。儲けるつもりがないのなら、学費は無料とすべきだ。
 地域に根付いた良心的な塾にこの話を持ちかければ、塾長は恐らく「金はいらない」と言うであろう。何となれば、地域密着塾の塾長たちは、地域の子供たちに存分に勉強をしてもらいたいと願うからであり、大きく羽ばたく地元の子供たちの成長を楽しみにしているからである。
 公立中学の補習授業に塾が手助けをするのであれば、費用はせいぜい教材費と教師の交通費くらいにすべきである。この費用を提示すれば、恐らく多くの大手塾=利益追求塾は手を引くだろう。
 公立中学のせっかくのいいアイデアも、最後のところで塾の儲け話になってしまった感は否めない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なりくんママ
2008年03月01日 10:48
初めてコメントいたします。中2の息子が、部活の先生にいじめを受けており
毎日悩んでいます。検索サイトで「先生のいじめ」と入力したらここに辿り着きました。部活は無理して行くなと休ませていましたが、中体連などの試合のメンバーから外され、とてもショックを受けておりました。また、社会科も受け持っており、授業中もなにかとけなされたり、居残りさせられたりとしています。教務主任の立場で、校長などに相談しても信じてもらえず、本人は、原因不明の発熱、腹痛で学校を休むこともたびたびです。
田舎の中学校で、ほかに転校するなどの策は取れず、どうしたらいいのか、毎日毎日眠れない日々を過ごしています。これから受験もあるのに・・・
ryo
2008年03月05日 01:25
投稿ありがとうございます。すぐに読みましたが、私もいろいろ考えて、なかなかすぐにはご返事できずにいました。ご返事が遅くなり、申しわけありません。
息子さんに部活を休ませたことが吉と出るか、凶と出るかはこのコメントでは判断しかねます。いずれにしても、部活の仲間に息子さんの心境を吐露することもいいのではないでしょうか。
お母様は悩むだけでなく、息子さんに、先生といえどもすべての先生が立派な人であるとは限らないこと。嫌いな先生から何を言われようとも気にかけないことなどをお話しになってはいかがでしょうか。
それでも教師のいじめが目にあまるときは、市や町の教育委員会に相談に行くこともお考えになって良いと思います。
お役に立てることがあれば、これからもご相談に乗りたいと思います。何かございましたら、私のホームページにあるメールにご連絡下さい。

この記事へのトラックバック