先生によるいじめ

画像
 教師による生徒へのいじめは、実はかなりあるのではないかと思う。私自身、小学高学年の頃、担任からいじめられたというか、いびられた経験がある。私は執念深い性格らしく、この教師のことは名前から顔立ちまで、今でも忘れられないでいる。理由は単純であった。私が金持ちの経営者の息子で、この教師は熱狂的な日教組の組合員だったことである。こんな経験から、福岡県で起こった教師によるいじめには関心を持った。

 子供を人質同然に思う教師にとって、弱い立場にある子供をからかい、いじめることは、その気になれば簡単にできる。週刊文春の調査によると、1000人中77人の中・高生が先生からいじめを受けた経験があると応えている。わずか7.7%である。ずいぶん少ない数字だと感じた。ちなみに、私が自分の塾の中学2年生と3年生にお願いしてアンケートをとったところ、18%の生徒が「学校の先生からいじめと思われることをされたことがある」とこたえている。およそ5人に1人である。この18%の中には、本人の思い過ごしもあるだろう。先生からのいじめの程度も定かではない。少なくとも自殺にまでは至っていない。しかし、18%の子供たちが先生から何らかのことをされた経験があるという事実は看過できない。
 マスコミをはじめ、世間一般の人たちは、学校-特に公立学校-の教師は、知識人であり教養人であり、かつ正義の味方だということを前提として扱っている。しかし滑稽なことに、この前提がはなはだ疑わしいものであることも腹の中では皆思っている。それでも、口が裂けてもそうは言えない。こんな矛盾が教師という職業に対してはあるのではなかろうか。
 私が高校生、大学生の頃、学校の先生という職業は「でもしか先生」と呼ばれていた。「でもしか」とは、「(ほかになれるものがないから)先生にでもなるか」、「(ほかになれるものがないから)先生にしかなれない」という意味である。はっきり言って、優秀な人材は学校の教師などにはならなかった。
 さらに、一般に学校の教師には世間知らずが多い。大学を卒業すると同時に「先生」になり、一歩高い立場で子供たちと接するようになる。子供を「人質」に取られている親は、相手が駆け出しの青二才教師であろうと、何も言えない立場におかれる。下手をすれば、内申に響く。そんな環境の中で、子供をいびり、からかい、果ては死に追いやるバカ教師が生まれてくるのである。
 いじめの存在を認めずに隠蔽したあげく、遂には認めざるを得なくなり、被害者の両親の前で土下座する校長ほど見苦しいものはない。校長として、教師としてという以前に、男として「らしさ」がない。
 子供が自殺を考えるほどに辛い目にあわせられる学校ならば、行かない方がよい。いや、行くべきではない。そんな学校では、どうせたいした授業は期待できない。勉強が心配なら、塾へ行けばよい。学校と違って塾は選ぶことが出来る。卒業のことなど心配ない。不登校の落第生が自分の学校にいれば、校長の立場は危うくなる。きっと見事に隠蔽し、無事卒業させてくれることだろう。なにしろ、学校をあげて履修教科をごまかしても、ちゃーんと卒業できる世の中である。
 私は、教師という職業にある人間が必ずしも信頼に足る存在とは言えないということを前提に捉えるべきだと思う。学校の先生は皆が皆「聖人君子」ではないのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ちゃあママ
2006年11月13日 11:53
3年前の小学校5年生の時に担任にいじめられ
不登校になりました。
その理由を頑なに口にしなかった現在中2の娘が
今回の事件を機に私に初めて先生が原因だったと教えてくれたのです。
6年の夏休みに思い切って同じ市内の違う小学校の校区に引越しをしました。
それがよかったのか?!今では前向きに楽しそうに中学校へ通っています。
でも、それで終わりではないのです。
不登校時の受けていない授業は、やはり尾を引き苦手意識を持ってしまった教科もあり高校受験を控えマイナス要因になっています。
卒業し今になって、不登校の理由を言えるまでになったことは喜ばしいのですが
今も、その先生が同じ市内の小学校で何食わぬ顔して先生面しているのかと思うと腹立たしい思いです。

ryo
2006年11月18日 02:08
ちゃあママさん、あなたの投稿を何度も何度も読みました。でも、ここにこうして、すぐにコメントを書くことができませんでした。あなたと、お嬢さんのつらい日々を考えるからです。でも、ちゃあママさん、あなたの結論は正しかったと思います。
ごめんなさい。1週間考えましたが、結局これ以上何にも言えません。今は、お嬢さんが明るく立ち直ることを願うのみです。
はこ
2007年05月04日 13:18
わたしは、Y先生が大嫌いです。
ユリン
2007年05月29日 07:54
うちの息子は大阪府八尾市八尾小学校で複数教師による言葉攻撃受けてます。
みこ
2007年09月28日 09:23
家の小4の娘も今年の四月から担任のいじめを受けています。毎日のように傷つく事を言われ最近では皆が帰った後残され言われているそうです。地獄の様な毎日を我慢していると思うとなんとかしてあげたいのですが。生徒をいじめて教師を続けていられる事が信じられません。
ぴよぴよ
2010年02月10日 00:01
こちらのコメントを拝見して、「私と似たような経験をした人って結構いるんだなぁ・・・」と感じました。私は現在41歳ですが、小学校3年の時に担任の女教師から毎日言葉のいじめを受けていました。行進の時の足運びが悪いと言って、皆の前で指差ししてキャハハと笑われ、忘れ物をした時には親の悪口を言われました。自分の事なら我慢できましたが、同級生の前で親の悪口を言われたときは、自殺を考えました。家族には・・・言えませんでした。あの時代、まだ先生は絶対な存在でしたし、母親はいつも忙しくて怒ってばかりいたので、言ったところで「お前が悪い。」と取り合ってくれないだろう・・・と思い込んでしまい、自分の殻に閉じこもっていました。
ぴよぴよ
2010年02月10日 00:01
家にあった「ねずみ取り」の薬を飲もうと思いつめました。そうすれば、学校に行かなくてすむ・・・と魔の誘惑にかられましたが、「このまま負けてはいけない。」と思い直し、コイツを見返してやるにはどうしたら良いか、自分なりに考えました。まず自分に隙を作らず、完全無欠の児童になればいいんだ!と思い立ち、実践しました。授業中は積極的に手をあげて完璧な回答をし、いつもニコニコして、成績もクラスで一番になりました。すべて、すべて自分の身を守るためでした。いつしか、バッシングされる事はなくなり、ついにそいつからは一目おかれ、「みんなのお手本」と言われるまでになっていました。でも・・・私は絶対に気を許しませんでした。腹の底では、そいつを心から軽蔑し「ざまぁ見ろ!」と舌を出していました。
子供ながらに「一生忘れないだろう。」と思っており、あれから30年以上が過ぎた今でも私の心に深く傷を残しています。
今思い出しても腸が煮えくりかえりますが、人生のごく初期に貴重な経験をしました。人の価値を職業や肩書きだけで判断して、「あの人は●●だから立派な人」と単純に信じこまない人間になれた事です。ただし、同時に、人並み異常に猜疑心が強い人間になってしまった事も事実です。
人間は一面だけを見て良い悪いを決められません。
あの経験を乗り越えられた事は、自分にとっての自信にはなりましたが、できればしたくなかった経験でもあります。

親御さんがしっかりとお子さんをサポートして、お子さんを追い詰めないよう聞く耳を持ってあげ、何があってもわが子の味方である事、これが肝要だと思います。
おやつ虫
2010年10月27日 22:59
みなさん、初めまして。ぴよぴよさんや皆さんも、本当に大変な思いをされましたね。生きていて下さり良かったです。拙宅の二年生の元気な娘も、今、担任の先生のいじめに耐えて頑張っています。
私は、中学一年のとき、かばというあだ名の先生に、何をしても悪いほうにとられ、辛くて辛くてたまらない一年を過ごしました。何の根拠もなく、妊娠の疑いをかけられたり、私の味方をする友人を「金魚のふん」呼ばわりしたり。
私は、確かに目立つ子でしたが、悪い子・卑怯な子ではなかったです。
先生はすべて人格者だなんて、思ったら大間違い。
いい先生のほうがおおかったけれど、先生たち、教育委員会はみな仲間。どんなバカせんのこともガードしあってよろしくやっているのをみると、信用ならないし、どこに訴えてもだめなんですよね。
私が、娘の話をよくきいて、懸命にまもってます。担任が変わるまであと半年です。長いな~。
ハッピー大好き
2010年11月29日 08:40
本当にこのブログに出会えてよかったです。うちの小2の娘も 50代女性教諭にいじめられ理て 一時は心身症で 体が硬直したり 夜泣きをしたりしました。教育委員会に申し出ましたが自分たちを守るばかりで 変な母親の苦情くらいにしか思ってません。今日娘は 先生が怖くて 学校を休んでいます。
emiemismile
2011年01月01日 09:49
わたしのこどもがかよっている学校でも児童にたいしての いじめがあります。
教育委員会はこどもを守ってくれるところではなく、学校を守るための組織だと思いました。でもわたしたちは、こどもたちを守るため、法務局、教職員組合、マスコミに公表したり、毎日の授業参観を学校側に申し出をしたりして、三学期は真実を知っている保護者が動こうとしています。親が守ってやらなければ、こどもを救うことはできません。がんばりましょう。こどものために。

08033748825 絵美

ありがとう
2011年12月13日 02:17
うちの子供(小6)の大の仲良しの子供が先生からいじめを受けているようです。
助けてやりたいと息子は言います。
自分に仕返しがまわってくるかもしれないのも覚悟の上!と言います。
どうしたものか?と思っていましたがブログを読ませていただいて 力をもらいました。
その子は5年のとき、うちの子がいじめにあった時、そばにいてくれた大切な友達です。
どこまで助けられるかわかりませんが、とにかくそう思う気持ちがその子の支えになれるのかも!と思うことができました。
ありがとう

この記事へのトラックバック