アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「勉強」のブログ記事

みんなの「勉強」ブログ

タイトル 日 時
入学試験と就職試験
入学試験と就職試験  若いころ受ける数多くの試験の中で、おそらく最も大切な試験は、入学試験と就職試験だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/02 12:39
分数のできない中学生
分数のできない中学生  以前、こんな中学2年生がいた。数学の授業で、図形は完ぺきにできる子だった。論理性も優れていて、証明も見事に解くことができた。しかし、代数となるとサッパリなのである。計算テストではいつも0点で、本人も計算には強い苦手意識を持っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/10 00:19
学問の意義
学問の意義  『学問のすすめ』刊行から百三十年を超え、大きな戦争を何度も経て、国家の独立もなった今、学問をすることの意義はどこにあるのだろうか。明治時代と比べ、学問をすることと貴人や富人となることとの相関関係は現代ではほとんど無いと言って良いであろう。そもそも貴人などという人種そのものが今は存在しない。  富人の例として、最近では堀江さんや村上さんのように、東京大学を出た人間が巨富を稼いだ例もあったが、それは恐らく東京大学で学んだこととは無縁のことであろうし、その脱法的行為から法的な裁きを受けている始末で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/13 23:41
私立中学入試問題と公立高校入試問題
私立中学入試問題と公立高校入試問題  今年出題された約三十校の私立中学入試問題社会科を分析した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 11:39
40人の社員
40人の社員   仕事上、本年度私立中学入試問題のうち社会科の問題を分析してきた。分析した多くの学校の中で、特に日本女子大附属中学の入試問題が優れていると思った。日本女子大附属中学は、特に地理で考えさせるユニークな問題が毎年出題されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 10:06
テストに出ない
テストに出ない  中学二年生(当時)の会話である。  「え?小村寿太郎?だれ、この人。知ってるー? 教科書に載ってないよねー」  「知らない!テストに出ないから覚える必要ないんじゃない?」  小村寿太郎さんを尊敬してやまない私としては、ぶっ飛ばしてやりたい会話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/29 21:41
私立志向
私立志向  中学三年生の父母面談も終わり、生徒の志望校も定まった。今年の父母面談を終えて気がついたことは、例年以上に私立高校を第一志望とする生徒が多いことだ。  公立と私立を天秤にかけた結果、私立を選んだ理由は、大きく次の三点である。  第一は、トップの公立高校はともかく、中堅以下の公立高校の大学合格実績が低く、一方、同レベルの私立高校の大学合格実績が向上していること。  第二は、学校説明会での雰囲気が公立と私立では雲泥の差があったこと。公立は形式的であったのに対し、私立は熱の入った説明があった。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 10:41
小学校での英語
小学校での英語  8月27日の夜、NHKのBSで「ディベート・小学生の英語」を放映していた。このことには関心があるので、時間を割いて見た。  番組によると、小学生の親の70%は、小学校で英語を教えることに賛成なのだそうである。ということは、私は少数意見者になる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/30 02:34
発想法
発想法  思い起こしてみれば、私は小さい頃から人と違った意見を言ってきた。たとえばホームルームで、みんなが賛成する意見に私一人が反対し、違った意見を発表したりした。だから担任からは嫌われ、周囲の人間からは「あまのじゃく」と言われてきた。私は、皆の意見のどこが正しいのか、私の意見のどこが支持されないのか、そしてそのことで、どうして先生たちから煙たがられるのか、どうしても理解できなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 11:36
暗記法
暗記法  数年前、京都にいる弟を訪ねたついでに京都見物をした。苔寺を見学したときの事である。お坊さんが私たち観光客に寺の中や庭を案内してくれたあと、「さあ皆さん一緒にご唱和しましょう」と言うや、お経を唱え始めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 02:44
勉強に勝つと言うこと
勉強に勝つと言うこと  「うちの子は負けん気が足りない。勝つぞ、という気概がもっとほしい。」保護者面談でよく耳にする母親の言葉である。もちろん、勉強についてのことである。「友達を成績で負かしたい」「もっと順位を上げたい」このような気持ちを子供に持ってほしいとの母親としての願望なのであろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/19 00:39

トップへ | みんなの「勉強」ブログ

日頃考えていること 勉強のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる