アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「独り言」のブログ記事

みんなの「独り言」ブログ

タイトル 日 時
良心と忖度
良心と忖度 日本国憲法には、良心という言葉が二回使われている。一つは、第19条の思想及び良心の自由であり、もう一つは第76条、裁判官の良心についてである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 13:12
簡単には面白さがわからないものにこそ、本当は価値がある
簡単には面白さがわからないものにこそ、本当は価値がある  ドナルド・キーンさんの名前は、司馬遼太郎さんの著書の中でよく目にしていたので知っていた。この日本文学研究者が、東日本大震災をきっかけに日本の国籍を得たこともニュースで知った。日本びいきと言うだけではなく、本当に大きなご立派な方なのだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/06 02:24
体質
体質  三菱自動車が、今度は燃費偽装でその隠蔽体質をさらけ出した。かつてはリコール隠しで世間の批判を浴びた時もあった。生真面目な堅物で通っていた私の教え子が、やむにやまれず三菱自動車に辞表をたたきつけたのはこのときのことである。横浜国立大学を出て三菱自動車株式会社に就職したときは、ご両親と一緒に喜び、その前途を祝福したものだったが、今にして思えば、彼が選択した道は正しかったと言えるのだろう。この会社にはぬぐうにぬぐいきれない体質があり、この体質は会社の中にべったりとこびりついているかのようである。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 02:02
晩年の分かれ道
晩年の分かれ道  人間、60をすぎて晩年期を迎えると、その前には2つの分かれ道が待ち構えている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/18 01:30
買え買え買え買え
買え買え買え買え  民放のテレビ番組を見ていると、コマーシャルのうるささにいささか幻惑する。大きいものは家や車から小さいものはスナック菓子まで、とにかく、買え、買え、買え、である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/02 00:26
六会はどこですか?
六会はどこですか?  川沿いを犬を連れて散歩していると、サイクリングをしている人から「六会はどのあたりですか?」と尋ねられ、一瞬どう答えてよいかためらってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 00:04
補助金
補助金  安倍首相をはじめ、自民党の重鎮たちや民主党代表の岡田氏らに、補助金を受けた企業から献金が寄せられているとの報道があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 00:49
グローバル化とガラパゴス化
グローバル化とガラパゴス化  グローバル・スタンダード、グローバリゼーションなどと、「グローバル」という言葉が喧しい。世はグローバル社会だと言って、やれ語学研修だとか、異文化交流だとかが、あちらこちらで賑わいを見せている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/21 00:28
イヤならやめろ!
イヤならやめろ!  堀場雅夫さんという方が書かれた同名の本がある。本書は、ベンチャー・ビジネスのはしりとも言うべき堀場氏のエッセー集で、その中に、「仕事も夫婦も、イヤならさっさとやめた方が良い」という主旨のものがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 00:56
個人情報とダイレクトメール
個人情報とダイレクトメール  ついこの前まで、職業別電話帳とともに個人の電話番号と住所の入った電話帳がNTTから配られていた。数年前とはいえ、のどかな時代だったと言えよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 01:43
子どものころの花見の思い出
子どものころの花見の思い出  北海道の桜の開花は5月である。「内地」とちがって花と葉が同時に開くので、それほどきれいだとの印象はなく、私は桜よりもむしろ家の敷地内にあったアカシアの花が好きだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/01 01:43
外来語が多すぎないか
外来語が多すぎないか  ラジオを聞いていたら、女性アナウンサーが「すてきなアーティストの登場です」と言う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 01:00
てんびん
てんびん  食塩水の濃度の問題で、てんびんの図を用いて説明することがある。てんびんとは、釣り合うことが前提となっている。だから、釣り合わなければてんびんとしての機能を果たすことが出来ない。  ところが昨今、てんびんにかけてもまるで釣り合わないことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/10 09:55
歴史に学ぶ1
歴史に学ぶ1  4代将軍家綱の時、明暦の大火がおこり江戸の町の大半が消失した。その復旧作業で幕府は100万両とも言われる資金を費やした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/02 00:07
言葉が軽すぎはしないか
言葉が軽すぎはしないか  「目黒のサンマ祭り」なる祭りが行われたとのテレビニュースで、参加者の中年女性が(おいしいさんまを食べさせてもらって)「感謝の気持ちでいっぱいです。」と言っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 00:06
備えあれば
備えあれば  8月12日から3泊4日で伊豆天城へ小学生を合宿に引率してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 01:00
市民意識の成熟
市民意識の成熟  普段は車を利用する機会が多いのでなかなか気づかないが、たまに犬の散歩で歩道を歩くと犬の糞とガラスの破片があちこちに散らばっているのに気づく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/07 00:53
現代の魔女狩り
現代の魔女狩り  鉢呂前経済産業大臣の発言をめぐって、本日(9月13日)の朝日新聞にいくつかの意見と記事が載っていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/14 01:42
ファミレスの出現と日本文化
ファミレスの出現と日本文化  ファミリー・レストランの売り上げが、ここ3ヶ月連続で落ちているとニュースが伝えていた。その原因は、東日本大震災による自粛ムードと、焼き肉店での食中毒にあるとのことだった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 23:24
震災復興に必要なこと
震災復興に必要なこと  先日、ある会合で大学生の時に経済学を教わった当時の教授とお会いする機会があった。それはちょうど震災直後のことで、当然のごとく話題は震災のこととなった。しかし、そこはやはり経済学仲間である。被災地復興に向けての日本経済の今後について、先生の蘊蓄を伺うこととなった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/20 12:51
金で動く人
金で動く人  人が生きていく上で、金は必要である。では、どの程度の金があれば人は満足するのだろうか。大企業の経営者ともなれば、億を超える年収を得ている人もいるという。それだけの金額をもらうだけの価値があると認められているからもらっているのだろうが、私などは、そんなにもらって、いったい何に使うのだろうかと思ってしまう。しかし、たぶん贅沢にはきりがないのだろうから、このような人でも、もっと金が欲しいと思っているのかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/11 00:55
荒れる中学とトンデモ授業
荒れる中学とトンデモ授業  11月7日の朝日新聞湘南版に、横浜市立の荒れた中学の記事が掲載されていた。記事によると、かつての校内暴力のような集団での行動ではなく、数名の生徒が暴れているのだという。その生徒のために先生方は校内の見回りをし、そのため職員室には2、3人の先生が残っているだけという。これでは真面目な生徒が質問したくても出来ないだろうし、子どもたちに勉強を教えたい一心で教師になった先生たちも、こんなはずでは、と思うに違いない。やる気のある生徒や、やる気のある先生たちには、まことに気の毒である。  私は、もしもそ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/10 00:11
総理はいいな、サッカーはいいな
総理はいいな、サッカーはいいな  安倍晋三氏から始まり鳩山由紀夫氏まで、内閣総理大臣が短期間にコロコロと4人も変わった。それぞれ理由はあるのだろうが、「わたし、やめます」と言えばそれで済んでしまう。内閣総理大臣とは、いかにも気楽な商売である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 02:45
総論賛成各論反対
総論賛成各論反対  仕事の上で良いアイデアが浮かぶことがある。それを会議で提案すると、たいていの場合全員が賛成する。そこで議案が可決するまでは順調にいくのだが、問題はいつもこのあとなのである。では誰が中心となって運営していくか、となったとき、皆尻込みしてしまう。「ちょっと都合が」と言って引き下がるか、あるいは自分の時間が減ることを嫌って引いていく人がほとんどである。結局、進んで実行役となる人が誰もおらず、提案者が行うことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 01:08
電動歯ブラシと手動歯ブラシ
電動歯ブラシと手動歯ブラシ   買って半年で故障してしまった。修理に出すと、有料だという。保証書もあるのにそんなバカな話があるかと抗議し、結局無料で修理してもらった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 23:35
ひとつ上へ
ひとつ上へ  冬季オリンピックで、スキー競技においてもスケート競技においても、解説者が同じことを言っていたのが印象的だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/08 23:57
命令調の本
命令調の本  新聞に載る本の広告には注意して目を通している。もちろん、読みたい本を探すためである。広告掲載の書名を見て、最近気になることがある。それは、特にビジネス書や新書に、命令調のタイトルをつけた本が目立つようになったことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 23:31
田沼と松平
田沼と松平  田沼意次についての知識は乏しい。従って、乏しい知識とある程度の想像で書いていることをご了承願いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/03 17:30
森繁さん
森繁さん  森繁久彌さんが亡くなった。大正2年生まれで、確か私の父も同じ年の生まれだったと思う。そんなこともあって、私は小学生の頃から森繁さんが大好きだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/11 00:53
国民審査
国民審査  社会科の教師として、小学生や中学生には、国民が主権者であること、主権者たる国民がもっている権利に参政権があり、参政権の中には最高裁判所裁判官の適否を判断する国民審査権が含まれていること、を教えている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/25 23:55
転ばぬ先の杖
転ばぬ先の杖  後悔先に立たずと言う。どんな人生の達人でも、後悔したことは何度かはあるだろう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/23 18:29
濃厚接触者
濃厚接触者  新聞の見出しでこの言葉を見てびっくりした。いったいどんな人間なのだろうと瞬間、卑猥な連想を起こした。たとえば、「私は彼女と濃厚接触者だ」などといえば、どのような濃厚な接触をしたのかと勘ぐってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 12:10
本当に仕事はないのか
本当に仕事はないのか  世界的な不況の波をもろにかぶり、国内の大手メーカーは大きな打撃を受けているという。その結果、大量のリストラが行われ、特に派遣社員が寒空に放り出されて、働く場所も住むところもないと騒がれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/29 03:11
武士は食わねど−給付金受け取り拒否宣言
武士は食わねど−給付金受け取り拒否宣言  勤労所得とは、人が汗水流して、苦労して働いた労働の対価として得たものをいう。これに対し、ギャンブルで得た収入や株で儲けた金、振り込め詐欺などの悪事で得た所得を不労所得という。不労所得で得た金をあぶく銭という。悪銭身につかずで、どうせろくな使い方はしない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/14 00:13
世襲
世襲  小泉純一郎氏が政界を引退し、後継に次男を世襲させることについて、賛否両論がおこっている。小泉家はこれで四代続けての世襲になるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/29 14:23
景気の波と成績の波
景気の波と成績の波  サブプライムローンにはじまり、昨今のリーマンブラザーズ倒産にいたるアメリカ経済の衰退は、世界経済にも影響を与えつつあるようだ。テレビでの評論家の発言によれば、日本経済もまた冷え込んでくるとの予想が一般的のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 03:16
エコヒステリー
エコヒステリー  今や、何かと言えばエコである。新聞にエコという言葉を目にしない日はないし、テレビのコマーシャルでも多くの企業がエコを前面に出した宣伝を繰り広げている。地球環境の悪化に最も貢献していると思われる自動車会社や建設会社もエコに協力的な宣伝をしているのには恐れ入る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/18 11:48
ツバル水没の原因は?
ツバル水没の原因は?  「北極の氷が溶けたら海面はどのくらい上昇するか?」  昔、こんなクイズを友人から問われた。  私は「変わらない」と答えた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/08 01:45
腑に落ちないこと
腑に落ちないこと  数年前、私の塾のマイクロバスが神奈川県の排ガス規制にかかり、やむなく手放すこととなった。まだまだ走れるのに、もったいないとは感じたが、決まり事なのでどうしようもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 00:40
子どもを信頼するということ
子どもを信頼するということ  母「宿題はないのー?」  子「ないよー」  母「宿題おわったのー?」  子「おわったよー」  どこの家庭にもある母と子のなにげない会話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 23:58
後部座席シートベルト
後部座席シートベルト 「補助席にシートベルトのついていない車に子どもを乗せる配慮の欠如」により、私の塾の安全対策に不信があるとの理由で子どもを退室させた親がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 21:51
もったいないということ
もったいないということ  ノーベル平和賞を受賞したケニアのマータイ氏は、「もったいない」という日本語を世界に広めたいと述べたそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 11:45
塾教師の犯罪
塾教師の犯罪  代議士、警察官、学校や教習所の教師などによる犯罪が後を絶たない。いったい何を信用すればよいのか分からない世の中になってしまった。特に子供にとっては、将来なりたいと思っていた職業に従事している大人が犯罪を犯すことは、夢をぶち破られる気持ちになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 23:53
入学試験と就職試験
入学試験と就職試験  試験にもいろいろあるが、人生に大きな影響を与える試験といえば、入学試験と就職試験であろう。いずれも結果は二つ、受かるか落ちるかであり、明暗がはっきりと分かれる点で似ている。違う点があるとすれば、試験内容のウエイトのかけ方にあるように思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/23 06:25
歴史の厚み
歴史の厚み  岩波新書から『シリーズ日本近現代史』が刊行された。ちょうど中学二年生の社会科の授業が近現代史に入るところだったので、授業に生かすために読み始めた。  読書のスピードが授業の進行に追いつかず苦労はしたが、ようやくシリーズD『満州事変から日中戦争へ』を読み終えた。新書版とはいえ、1冊200ページくらいの分量なので、5冊で1000ページを読破したことになる。こう思えば、結構な厚さである。  「厚さ」という言葉から、歴史を学ぶ意味とは結局「厚み」を感じ取ることなのではないだろうかと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/03 23:09
前期選抜廃止論
前期選抜廃止論  神奈川県の公立高校入試制度は、猫の目のようにくるくる変わる。私には、変わるたびに悪くなっていくように思われる。中でも、最近導入された前期選抜試験は、悪しき入試制度の最たるものである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/28 00:35
合理性
合理性 今あるかどうか分からないが、私が小学生の頃、通信簿に「合理性」という項目があった。どのような意味なのか、よく分からなかったので、兄に聞いたところ「要するに頭がいいと言うことだ」との説明があり、得心がいった。というのも、私は小学生の頃担任から嫌われていたので、通信簿のたいていの項目には○がつけられなかったが、「合理性」だけはいつも○がついていたからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 01:01
美と愛
美と愛  書店には最近「美」とか「愛」のつく書名の本が並んでいる。どちらも私個人の実生活からは最も疎遠な言葉である。世の中全体にとって見ても、なじみの薄い言葉であるように思う。だからこそ、郷愁と願望を込めて、これらの言葉が登場してきたのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/06 01:01
落合監督の涙
落合監督の涙  勝てば中日の優勝が決まる巨人−中日戦が延長戦に入ったおかげで、帰宅後テレビ観戦が出来た。延長12回表、ウッズ選手が満塁ホームランを打ち、勝利を確信した落合監督がベンチの中で涙を流していた。ゲームセットとなり、優勝監督インタビューでは誰はばかることなく、号泣していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 13:47
貸金業
貸金業  貸金業法という法律があるそうで、その改正について騒がれている。貸金業とは、すなわち高利貸しである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/03 09:24
老人と子供のポルカによせて
 カーラジオから、亡くなった左卜全さんと子供たちが歌う「老人と子供のポルカ」が流れてきた。1970年の流行ソングだそうである。まるで音痴の左卜全さんと、きれいなハーモニーの子供たちの歌声は、奇妙にミックスしていた。    「ズビズバー パパパヤ」で始まり、最後は「オー神様、神様、助けてパパヤ」で終わる奇妙な歌は、結構若い人たちも知っているのではあるまいか。  歌詞の一番は「やめてけれゲバゲバ」である。「ゲバ」とは「ゲバルト」の略で、武力闘争といった意味がある。当時は学生運動真っ盛りであった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/12 02:09
巧言令色鮮し仁
 何も言わずにじっとご主人様を見つめている愛犬を見ていて、ふと高校時代に漢文の時間で習った「巧言令色鮮し仁」という格言を思い出した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/20 01:37
男の魅力
 男として、さっぱり魅力を感じない人間は、魅力を感じる男をはるかに上まわって多い。私が思うに、魅力のない男とは、次のような男である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 07:30

トップへ | みんなの「独り言」ブログ

日頃考えていること 独り言のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる